ARTICLE

多浪生を救いたい

スクリーンショット 2019-04-13 13.53.24
ミギー

Edited by  ミギー

夏まが中止になって家がナンだらけに…。ナンてこった!Twitter @hidari_migee

ども‼️

外語2回のミギーで〜す‼️

IMG_9803

今年度からOUlifeの編集長を務めます。

が、今まで一つも記事を書かずに権力を得てしまいました。アハン‼️

ってことでお初っす。よろしく頼みますわ❤️

 

さて、入学式も終わって新入生の中にはこんな不安を抱えている諸君がこといるだろう。

ワイ、浪人やねんけど…バレたくない❗️

しかしだ、一浪なんて現役なのだよ‼️(暴論) なんら問題なんてねえ‼️

僕が気にかけているのは他でもない。多浪の仲間たちのことだ‼️

 

多浪…それは一体どのような人たちなのだろうか。大阪大学多浪の会の入会資格を参照すると、

 

「高校卒業又は高認取得から大阪大学入学までに2年以上の期間を経ていること

 

とある。つまり、平たく言うと2年以上浪人した者が「多浪」と呼ばれている。

なぜ、また多浪の話なんかし始めたんだ?と思った方も多いのではないだろうか。はっきり言おう。私は、2浪なのだよ‼️

2019-04-13 12.06のイメージ

※ちなみに日経がツイッターで行ったアンケートでは多浪は3浪からってことになってたからほぼ現役!!誤差だね♪

多浪には多浪の苦しみがわかるので、僕は諸君を労いたい‼️

まずは、新入多浪生のみんな、お疲れ様。そして、入学おめでとう!!君たちはよく頑張った。晴れて、憧れの阪大生になれたわけだ。これは、素晴らしいことだ。聞くところによると、浪人して志望大学の志望学部に行けるのはほんと15~20%らしい。2年以上ともなるとおそらくさらに難しくなってくるはずだ。いや~、人生の誉れだね☺️

さて、冒頭でも述べた通り多浪の諸君は今頃不安におののいていることと思う。何に対してか?そう、多浪がバレることに対してである。多浪には差別の歴史がある。昨年の東京医科大での女子および†多浪†への差別。あれは許せなかった‼️本当に最悪だ‼️ああいう現状を目の当たりにして、諸君も差別に震えていることだろう。

受験生の味方で我々多浪の敵 某林○修氏はこんなことを言っていた。

e1db3eeb-s

アッ() (溢れ出す汗)(多浪生の主要な飲み物モンスターエナジーを片手に震え出す手)

多浪は窮地に立たされている。

しかし、2浪を経てこの1年間阪大を満喫してきたオレは言いたい!!

オマエら!!大丈夫だ!!引き目を感じることなんてねえ!!もう自由だ!!(奴隷解放宣言)

ここからは二浪のルポタージュをお送りしちゃうゾっ‼️

二浪はマイナス!?

結論から言うと私自身はこの一年、自分が二浪であるという現実を憂いたことはほんの一度もない。ほんの一度もない…というと嘘になるか。入学当初は当然ビクビクしていた。奴ら現役は浪人を見つけ次第血祭りにあげて、首を引きずり回す野蛮な部族かもしれない!?この不安は当初常に私の心を支配し、行動を萎縮させた。 

2019-01-09 6.13のイメージ 2

※多浪を吊るし上げる現役生のイメージ

ところが、どっこい‼️

18~20歳そこらの若者を見た目で年齢を判別するなんてまず不可能である。そもそもだ!!「イカ阪(いかにも阪大生)」なんて言葉があるように、阪大生は…ダサいと言われている見た目がだいぶ歳食ってる現役生だってわんさかいる。てなわけで、二浪がバレるのを気にするのはやめて気の向くままに動くことにした。結果、結構行動的な方であった私はもはや現役生だと思われることの方が多かった。

見た目が若いってことかしら?(天使のような微笑み)

などとほくそ笑みながら、冷静に考えてみた。たぶん、多浪生はそんなに行動的にならない。バレたらどうしよう?などと考えながら生きているし、隠遁生活を送ろうという魂胆の人も多いのではないだろうか。しかし、幸い私はそこで持ち前のアクティブさを発揮。「バレる」ことはまずなかった。

そこで、次の手に出てみる。カミングアウトだ。

さーーて、マイノリティ!勇気のいる決断である。断腸の思いで、この事実を晒す。しかし、これも案外「え?そう見えない!!」的なことを言ってもらえて、むしろ話の種となる。なお、真意はわからない。連中は腹の底では

「二浪?低脳だ。話にならない。おい、そこのやつ!!こいつを火で炙って首を引き回せ!!」

などと思っているかもしれない。それはないと信じたい。そんなわけで、実は二浪というのは案外面白がられる。そりゃそうだ。なかなかいないもん!!その点で私はむしろ二浪で得していることが多い気がする。

案外得する!? 「二浪」

林○修も言っていた二浪のデメリットというともっぱら就職についてだろうから、その辺の話をしておきたい。僕自身は就活はまだ程遠いし現時点での感想にはなるが、案外メリットになりうる。僕はいまある会社でインターンをしている。面接の段になると、当然これまでの経歴などを聞かれるわけだが、もちろん”アレ”についても触れられる。

「ミギーさん、ここ2年間空いてますが…」

来た!!二浪責めだ!!

(溢れ出す汗)(絶望的な模試の成績を目にした時のあの感覚)(ガクガクガクガクg….)

だがしかし、ここでも二浪は勝因になった。先ほども言ったように2浪は2浪というだけで面白がってもらえる。

なぜそれだけ時間がかかってしまったのか。なぜそれだけかけても志望大学を譲らなかったのか。実際に志望大学行ってみてどうだ。意志を持って語ることができれば、二浪はむしろプラスに働きうる。「よくそんなに粘ってまで意志を貫いた」という賞賛してくれる大人は実は多い。もちろん二浪がマイナスに働く場合もありうる。が、きっとそれは本人の意識の中に「マイナスだ」という固定観念と萎縮があるときなのだと思う。結局のところプラスに持っていくことができるかどうかは君次第!!ってのが1年間の感想だ。

浪人という「エフタスコーレ」

北欧デンマークやスウェーデンには「エフタスコーレ」という考え方がある。「スコレー」とはラテン語で「閑暇」。転じて、学校の意であるが、エフタスコーレとは英語で言うafter schoolだ。ここでは何をするかというと、1,2年の間勉強以外の個性発揮のために使う。そのための学校もあるらしい。これは非常に理にかなっていると思う。現役生はすごい!!もちろんすごいけど、大学で堕落してしまう人も多い。18そこらの子どもに「来年から大学生だから何するか決めろ」といってもそんなの正直ムズい!!人生決まってしまう一大事なんだから、即座に決めてしまって後で後悔なんてよくあることだ。なぜエフタスコーレなんて話をしたかというと、実は浪人ってかなりエフタスコーレに近い。自分と向き合える時間を持つことができたのは大きな利点だ。大学で何がしたいとか、どんな方向に進みたいとかきっと多浪のみんなはしっかり考えているはず。じゃあそれを活かさない手はない。

多浪は輝ける!!他のどの阪大生よりも!!

とにかく、萎縮していてはやっとの思いで入った阪大での生活を十分に楽しむことができない。

アクティブに動き回ってこーぜ!!楽しいよ!!大阪大学は!!

OUlifeでは、これからも阪大の「オモロイ」を紹介していくので、ぜひ阪大での生活に役立ててくださいネ❤️

関連アイコン関連する記事

スクリーンショット 2019-07-09 20.09.19
スクリーンショット 2019-06-11 20.30.46
図1
エンカレ アイキャッチ