ARTICLE

阪大グルメマップ【吉岡マグロ節センター編】

ramen

Edited by  mon

 

みなさん、こんにちは!

長い長い封印を解かれ、あの、人気企画がリニューアルして帰ってきました。

 

 

 

その名も、阪大グルメマップ

 

阪大ラーメンマップがバージョンアップして帰ってきました!

以前の記事はこちらから

https://oulife.jp/post-11424

 

 

記念すべき第一回は蛍池にある「吉岡マグロ節センター」です。

 

吉岡マグロ節センターとは?

「吉岡マグロ節センター」は阪急宝塚線蛍池駅から徒歩3分のところにあるラーメン屋さんです。

 

私自身も以前から気になっていたお店、一体どんなお店なのかいってみましょう!

 

A0CD73CD-8CF9-4CB2-96B4-A68366546D6D

 

まず特徴的なのがお店の外装。

 

 

こちらのお店はトレーラーハウスの中を一から改装して利用されています。

 

3F65E2E3-F38C-4208-87DC-3AEAEB6A3561

 

車輪もまだ付いているため、店長さんいわく、その日の夜にでも店ごと夜逃げできるらしい…。

 

お店に入ると目に入ってきたのはたくさんの手書きのポップ。

見ているだけでとても楽しめます。

 

次に気になったのはカウンター上部から吊り下げてある裸電球です。

38EE8853-EF29-46EE-90E3-BF572D7350E9

これはイカ釣り漁船をイメージしているそうです。

 

これらの店内のこだわりは、ラーメンに関して素人だった店長さんが開店に際してお世話になった「島田製麺食堂」の社長さんによるプロデュースによるものだそうです。

 

 

「島田製麺食堂」は「吉岡マグロ節センター」以外にもラーメンやパスタの店などをを出しているため、お客さんの中には店内の雰囲気から系列店だと気づく方もいるみたいです。

 

 

私たちがお邪魔させていただいた時は、昼営業終了間近にも関わらず、お客さんがまだ5人ほどいました。

 

お客さんは阪大や専門学校、高校の近くにあるため学生が多いそうです。

 

部活帰りの学生のために夜は16時から営業しているという優しい店長さんです。

他にも深夜1時まで営業しているため、サラリーマンも多いとか。

 

 

たべてみた

ここからはいよいよ食レポです!

人生初の食レポということで緊張します。

 

今回いただいたのは店一番のおすすめの

「マグロ節の中華そば味玉入り」(¥880)です。

S__107839499

 

 

スープはあっさりとしていながら、非常に深みのある味です。

 

今まで食べてきた魚介系のスープとは全く違った味わいです。

 

マグロ節そのものはとても淡白な味わいであるので、量をふんだんに使い、そこにあごだしなどを入れることでこの深みのある味を可能にしているそうです。

 

麺は平打ちの中太麺でとてもモチモチしています。

モチモチの麺とスープが絡んで箸が止まりません!

 

味玉はよく漬け込んであり、濃いめの味付けで淡白なスープによく合います。

味玉をつけるか悩んだ方は是非つけてみてください。

 

全体的にあっさりとした味わいのこちらのラーメンは女性にも非常に人気で、女性1人で来店される方も多いそうです!

 

そしてそして・・・

こちらは店長が次にオススメする

「海老味噌白湯ラーメン」です。

冬季期間限定メニューです!!

 

103CF867-E1B7-427B-A9A6-056F7F5134C3-600x450

こちらもなんともおいしそう・・・

 

「行ってみたい!」と思った方はぜひ一度足を運んでみて下さい!

 

 

そして!「吉岡マグロ節センター」は今年の2月24日で二周年を迎えます。

おめでとうございます!

 

二周年記念としてイベントを開催します。

 

その内容はなんと・・・

ダイブ飯全員無料キャンペーン

常に行われている「学生さんのご飯もの無料」との併用の可能です!!

ご飯を2品選べてダイブ飯2コなんてこともできちゃいます!!

 

 

また「吉岡マグロ節センター」と姉妹店のうどん屋「マルヨシ製麺所」では現在アルバイトを募集しております。

 

ラーメンやうどんが好きな方、アルバイトを探している方などなど、男女問わずご応募下さい。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連アイコン関連する記事

スクリーンショット 2019-07-09 20.09.19
maruyoshi
アイキャッチ真
logo のコピー 2